多摩市 たまもの会のメンバー4人に「活き生きハンドブックの」の作成について説明しました。

7月6日(水)15時~16時半(支援センター)

当日はJIMDOの勉強会でしたが、以前センタースタッフの田中さんから頼まれたのを忘れてまして対応しました。

たまもの会は多摩市の市民活動入門講座(?)の修了生の方々で、新しい活動について勉強中とのことでした。

男性2人、女性2人の4人でしたが、いづれも地域活動に関心が高く、高齢者問題、子育て問題に強い関心を持っていました。

絆プロジェクトの経緯や目的など、「活き生きハンドブック報告書」を資料として90分説明しました。

報告書はこのような時に使うのはなかなか良い資料です。